うぃんどろいど.net

ガジェットと旅行記

AKGのイヤホンがメルカリで1000円以下!?Galaxy S10付属イヤホン「EO-IG955」レビュー

f:id:MihanadaMikan:20210625120732p:plain

 

あなたはAKGを知っているだろうか。AKGオーストリアにあるヘッドホン、マイクメーカーで、プロの収録現場などでも重用される、紛うことなき「名門」の一角……だがそんなAKGのイヤホンが1,000円以下で買えてしまうとしたら?

f:id:MihanadaMikan:20210625091814j:plain

今回は名門AKGの名を冠しながら、メルカリなどで新品未使用品が1,000円以下で買えてしまう有線イヤホン「EO-IG955」をレビューしていきたい。

なぜ1,000円で買えるのか

まぁ速攻でネタばらしをしてしまえば、このイヤホンはタイトルにもあるようにスマホ「Galaxy S10」に付属してくる試供品である。AKGの親元であるHarmanがGalaxyの発売元・Samsungの傘下に入っているという縁で、AKGとGalaxyでタッグを組んでいるのだ。

f:id:MihanadaMikan:20210625092653p:plain

メルカリで型番「EO-IG955」を検索すると、このように安価で取引されていることがわかる。中には怪しい業者のような出品も混ざっているためそこは要注意だが、信頼できる出品者を見極めて買えればかなりお買い得ではないだろうか?

 

実物を見てみる

まあ、そうは言っても所詮は試供品、所詮は1,000円以下のイヤホンである。AKGブランドを冠しているとはいえ、実際どれほどのものなのかは気になるところだ。僕も実際にこれを購入したので、ここからは実機を触ってみた感想を書いていきたい。

f:id:MihanadaMikan:20210625094043j:plain

全体像としてはこんな感じ。まあよくある普通の有線イヤホンではあるが、白系で統一されたボディ、ケーブルにAKGロゴがいいアクセントになっていて中々おしゃれだ。

f:id:MihanadaMikan:20210625094233j:plain

耳にはめる部分をクローズアップしてみた。この部分は案外しっかりとした大きさがあり、安いイヤホンにありがちな「ここの作りがしょぼくてすぐ耳から抜け落ちてしまう」みたいなことはなさそうだ。iPhoneなどの付属イヤホンだとイヤーパッドなどもついていないが、こちらはそれもちゃんとついている。

f:id:MihanadaMikan:20210625094547j:plain

ケーブル部の途中にはマイクを兼ねたボリュームコントローラーがついている。有線イヤホンとしては標準的な装備だが、ボタンのクリック感なども悪くなく操作性は良好だ。

f:id:MihanadaMikan:20210625094733j:plain

特筆すべきはケーブルが編み込み式になっていることだろう。このタイプだと断線や被膜剥がれ、絡まりが起こりにくいのでこれは嬉しい仕様。普通のビニールのケーブルよりも少しだけコストが高いはずなのだが、試供品なのにこのケーブルを採用してくれるのは太っ腹だと言えると思う。

f:id:MihanadaMikan:20210625095015j:plain

先端のプラグ部分。Galaxyの付属品らしくGalaxyのロゴが入っている。便利なL字型プラグなどではないのは少し残念なところだが、それでもここも質感自体はなかなか悪くない。

 

気になる音質は?

さて、本体の外観はこのような感じだが、やはり気になるのは音質である。所詮は付属品、所詮は1,000円。しかしAKGブランド。果たしてこのイヤホンはどんな音を鳴らしてくれるのか?

僕はオーディオのプロではないし、特段耳が肥えているほうでもないということは先にお断りしておくが、そのうえでこのイヤホンを使ってみた感想は「ちゃんとAKGの音がしてる」だった。変に低音を盛ったりすることなく、あらゆる音をバランスよく鳴らしてくれる。シンプルに「クセのないきれいな音」が出ている。安いイヤホンにありがちな、変に音がこもったような感じがないのも好印象。

f:id:MihanadaMikan:20210625100015j:plain

僕は普段AKGの「K361-BT」というワイヤレスヘッドホンを使用しており、日々の音楽鑑賞、MV視聴などに大活躍している。驚くことに、今回のイヤホンからはちゃんとそれと同じ系統の音が鳴っているのだ。もちろん全く同じ音というわけではなく、高音の伸びやかさや細かな音の解像感なんかは明確に劣ってはいるが、それでも音づくりの方向性は明らかに同じで、なるほど「安いのにちゃんとAKGしている」んだなあと感じた。1,000円以下でこのクオリティなら、コスパとしてはなかなか良いだろう。

 

f:id:MihanadaMikan:20210625104005p:plain

常用している「YouTube Music」アプリでいくつか音楽を聴いてみた。まずは「夜に駆ける」。全体的にくまなく音が出ているという感じで、ドラムなんかも気持ちよく鳴っている。ボーカルやピアノについても、多少高音が伸びきっていない感はあるが個人的には満足できる範囲内。

f:id:MihanadaMikan:20210625104105p:plain

ロック系として「アンデッドアリス」も聴いてみた。ここでもやはりボーカルが潰れるような印象は一切なく、ギターやドラムなどの音もきれいに鳴っている。よくあるドンシャリ系の音とは違うタイプの味付けだが、全体としてとてもきれいで満足度が高い。

 

f:id:MihanadaMikan:20210625104140p:plain

テクノ系も聴いてみよう!ということでlivetune楽曲の中から「Light song」も聴いてみた。こういう曲だとさすがに低音の鳴り方にはちょっと限界を感じたが、中高音域のボーカルやピアノ音などは豊かに鳴っており、気持ちよく聴けるという印象だ。

 

プロセカをやってみた

さて、僕が今回このイヤホンを購入した目的はiPad音ゲー「プロジェクトセカイ」(以下プロセカ)をプレイするためである。僕は最近になってプロセカにハマり、プロセカ用端末としてiPad無印(第8世代)を購入してしまったのだ。しかしiPad無印は横持ちにするとスピーカーが片側にしかついておらず、音の聴こえ方に違和感があるという問題があった。

f:id:MihanadaMikan:20210625101851j:plain

iPad無印の内蔵スピーカー。この反対側にはスピーカーがついていない

そこでこのイヤホンの出番というわけだ。音ゲーで使うということで遅延のない有線、かつ音質がちょっと良ければなおよし。でもメインで使うのは無線のイヤホンなので、どうせサブイヤホンなのだからできるだけ出費は抑えたい。そこで目を付けたのが今回のイヤホンだったというわけだ。結果としてこれは大成功で、ゲーム内で聴く音楽はもちろん、キャラのボイスやノーツ音に至るまで、内蔵スピーカーでプレイしていた時に比べて目に見えて満足度が上がった。1,000円以下の出費でこれだけの効果が得られるなら、今回のように「音ゲー用のサブイヤホン」として購入するならかなりアリだと思う。

f:id:MihanadaMikan:20210625111353p:plain

推しの声もますますきれいに聴こえる

 

購入時の注意点

さて、こんな感じでなかなか良さげなこの「EO-IG955」ではあるが、購入時には注意すべきポイントもある。それは偽物の存在である。このイヤホン、Galaxyのユーザーが世界中に大勢いる(Galaxyはスマホの世界シェアでもう何年も不動のトップとなっている)ゆえの買い替え需要の高さに加え、今回の僕のように「格安AKG」として買う層も一定数いることから、どうも偽物が横行しているらしいのだ。

retroaudio.blog.jp

このイヤホンの真贋については、詳しくまとめられているページを発見したのでリンクを貼らせていただく。

 

さて、この記事の冒頭で「メルカリなどでは怪しい業者と思しき出品も混ざっている」と書いたが、こうした出品者から買った場合には偽物を掴まされる可能性があると考えられる。またAmazonなどでも同様で、こちらもマーケットプレイスに出品しているよくわからない業者からの購入は一定のリスクが伴うと考えていいだろう。

一番確実な購入方法は「Galaxyを買ったけど付属品のイヤホンは使わないから売ってしまおう」という個人の出品者を見つけてその人から買うことである。見分け方は簡単で、その人が他にもGalaxyの付属品、もしくはアクセサリーなどを出品しているかどうかを見ればいい。Galaxy付属のケーブルやGalaxy用の中古ケースなどを同時に販売している出品者さんであれば、おそらくそのイヤホンもGalaxyに付属していた本物だと言えるだろう。逆に同じイヤホンばかり何個も何個も出品していたり、なんの脈絡もなくこのイヤホンだけを販売していたりする場合は、どこからどう仕入れたものなのかがわからないため避けたほうが無難だろう。

 

まとめ:サブイヤホンとしては穴場

このように注意すべき点もあるイヤホンだが、今回のように「有線でできるだけ安く、でも音質もちょっとだけ良いイヤホンがほしい」というようなケースならなかなか良い選択肢だといえると思う。少なくともAmazonや家電量販店で普通に売っている1,000円のイヤホンよりは明らかに満足度が高い。ちょっとマニアックではあるが穴場なチョイスとして、イヤホン選びの候補のひとつに加えてみてもいいと思う。

 

Twitterもよろしくお願いします↓

twitter.com