うぃんどろいど.net

ガジェットと旅行記

【長期レビュー】4年以上使っている1,980円のPCスピーカー「Creative Pebble」が超おすすめ!オンライン授業やテレワークにも!

f:id:MihanadaMikan:20210816004502p:plain

今回は、ロングセラーの人気PCスピーカー「Creative Pebble」を紹介したい。1,980円という値段で高音質、ということで人気の商品だが、実際の使用感はどのようなものなのか?早速レビューしていく。(ちなみに特に提供記事などではありません)

開封

f:id:MihanadaMikan:20210815093952j:plain

こんな感じのパッケージに入ってやってきた。オレンジのアクセントカラーがCreativeらしい。

ちなみにCreativeはシンガポールのPCオーディオメーカーで、格安サウンドカード「Sound Blaster」などで人気を博している。日本市場でも20年以上の販売実績がある結構まともなメーカー。

f:id:MihanadaMikan:20210815094311j:plain

内容物はこんな感じ。スピーカー本体と冊子類のみという、至ってシンプルな中身。スピーカー本体は丸くて真っ白なボディに金色がいいアクセントになっており、プラスチッキーさはあれどおしゃれな見た目をしている。

f:id:MihanadaMikan:20210815094402j:plain

ブラックのほう汚れててごめんなさい

今回購入したのは右のホワイトだが、この製品にはブラックのカラバリも存在する。ブラックのほうは今まで使ってきたもの……ということで、実は今回購入したのは2個目ということになる。1個目のほうは4年以上愛用していたが、ケーブル周りの接触がおかしくなってしまいお役御免となった。そしてリピート購入と言う形で2個目を購入したというわけだ。

f:id:MihanadaMikan:20210815094802j:plain

横から見るとこのように、スピーカー部分には45度の角度がついていることがわかる。これがこの製品のウリのひとつで、要はこの角度であることで耳に音がダイレクトに届きやすいというものである。

f:id:MihanadaMikan:20210815094939j:plain

そしてもうひとつのウリがこちら、背面についているパッシブラジエーター。スピーカー内の空気振動を利用し、重低音を増幅する振動板である。1,000円台の激安スピーカーでこれがついているモデルは珍しいようだ。

f:id:MihanadaMikan:20210815095603j:plain

ケーブルはこのように、電源供給用のUSBと音声を取るステレオミニプラグの2股ケーブルとなっている。これとは別に右スピーカーと左スピーカーを繋ぐ線もあるため、正直ケーブルはけっこう多め。わしゃっとした感じがある(?)

f:id:MihanadaMikan:20210815095811j:plain

ただホワイトモデルだとケーブルもホワイトなのは案外いいなと思った。PCパーツのケーブルって黒ばかりなので、ホワイトは目立つし識別しやすい。

 

設置してみた

f:id:MihanadaMikan:20210815100208j:plain
設置してみるとこんな感じ。線の長さは別に長くはないが、このように16インチの液タブを挟んで左右に配置するくらいなら可能だ。

f:id:MihanadaMikan:20210815100249j:plain

白いマウスなんかと並べてみるとなかなかいい感じ。ちなみにマウスはLogicoolのG304だが、それと比較してみるとけっこうサイズが大きいこともわかるかと思う。

 

音質

前述のとおり、僕はもう何年もこのスピーカーを使っている。そのためエイジングも完全に済んだうえでの評価にはなるのだが、個人的には「音楽鑑賞は厳しいけどMV鑑賞ならギリいける」くらいに感じている。

やはり値段が値段なので、低音はそんなには響かないし高音の伸びやかさも正直そこまで……という感じではある。しかしサイズが大きめなことに加え、上述のパッシブラジエーターがついていることで意外にも豊かな音が鳴る。これを買う前に使っていたエ〇コムの激安スピーカーとは段違いの音質だ。そういう激安スピーカーだと「スカスカペラペラな音がパリンパリン鳴る」という感じなのだが、このCreative Pebbleはその域は完全に脱している。1,980円でこれなら十分すぎるクオリティだと思う。

 

音楽鑑賞をしないということであれば、このスピーカーの音質でも十分すぎるくらいだと思う。低音もそれなりには豊かに出てくれるため、YouTubeなどの動画視聴では女声だけでなく男声も十分にきれいに聴こえる。オンライン授業などにも十分使える性能だ。そう考えるとコスパはかなり良い。

 

他社製品との比較検討

PCスピーカー市場において一番人気なのはやはりLogicoolだろう。Logicoolで競合となりそうなのは次の3製品である。

  • Z120BW(1,000円台)
  • Z200n(4,000円前後)
  • Z313(5,000円前後)

しかし、Z120BWはレビューを読む限り音質が微妙そうだ。実機を触っていないのでわからないが、おそらく上述のエ〇コムスピーカーくらいの感じだろう。パッシブラジエーターもついていない。

Z200nは音質は悪くなさそうだし、Z313はサブウーファーがついている。こちらは割と悪くなさそうだ。しかしCreative Pebbleとの価格差を考えると……う~~んという感じもある。僕は音楽をちゃんと聴くときはヘッドホンを使うので、スピーカーはあくまでサブ的な立ち位置である。そう考えると1,980円で十分かな……と思ってしまったわけだ。

 

ちなみに、お金に余裕があれば本当はこれが欲しいなぁとずっと前から思っている。ただ悲しいかな、さすがにこれを買えるほどの余裕はない……。

 

まとめ:結局これが最強

総括して、このCreative Pebbleはコスパ最強である。1,980円で「十分使える」レベルのクオリティを備えており、安っぽさを感じることもあまりない。安いスピーカーを探している人やPC内蔵のスピーカーからアップグレードしたい人、ヘッドホンと使い分ける前提でサブのスピーカーがほしい人など、さまざまな人におすすめできる一品となっている。気になった方はぜひ製品ページをチェックしてみてはいかがだろうか。

 

Twitterもよろしくお願いします↓

twitter.com