うぃんどろいど.net

ガジェットと旅行記

Xiaomi新製品発表会の内容、まとめました【Xiaomi 11T Pro/Xiaomi 11T/Xiaomi Pad 5】

f:id:MihanadaMikan:20210915223129p:plain

9月15日に開かれたXiaomiの新製品発表会の内容をまとめています。

(2021.10.21追記)日本国内に投入される製品と価格が発表されました。記事を書きましたのでよければあわせてご覧ください↓

39anartwork.hatenablog.com

Xiaomi 11T Pro / 11T

f:id:MihanadaMikan:20210915215636j:plain

日本での発売も予告されている「廉価ハイエンド」。ただの廉価グレードではなく、「CINEMAGIC」というテーマに基づいてしっかりと作りこまれているようだ。

f:id:MihanadaMikan:20210915215736j:plain

やはりまずは動画性能推し。マクロでの動画撮影や「音にズームする」機能、そして8K撮影などをサポート。

f:id:MihanadaMikan:20210915215916j:plain

もちろん静止画の性能も抜かりない。メインカメラは108MPの撮影に対応。

f:id:MihanadaMikan:20210915220001j:plain

見ているだけでワクワクするカメラ性能。左下にも書いてあるが、SoCはProがSD888、無印がDimensity1200U(リーク通り)。

 

f:id:MihanadaMikan:20210915220112j:plain

ディスプレイは色の検査をしてから出荷しているらしい。スマホにしては珍しいと思うし、これはかなり心惹かれる。

f:id:MihanadaMikan:20210915220227j:plain

個人的にいいなと思ったのがこれ。デュアルスピーカーなだけでなく、横持ちしたときに指でスピーカーがふさがらないような配置になっている。

f:id:MihanadaMikan:20210915220336j:plain

Pro版はHarman/Kardonチューニングのスピーカーを搭載。タブレットやノートPCでは珍しくないが、スマホのスピーカーでオーディオメーカーコラボは珍しい(前例はLGのB&Oくらいしか思いつかない)。めっちゃ好き。

 

f:id:MihanadaMikan:20210915220538j:plain

f:id:MihanadaMikan:20210915220550j:plain

この機種の一番やばいところがこのぶっ飛んだ充電性能。Proでは120Wということだが、MacBookなどの一般的なノートPCの充電器が60Wくらいなのでその2倍ということになる。ヤバすぎる。ただ充電速度が速いだけでなく、バッテリーそのものの容量も5,000mAhの大容量でここも好感度が高い。ちなみに無印は67Wらしい。こちらも十分すぎる高速。

 

f:id:MihanadaMikan:20210915232409p:plain

引用元:https://twitter.com/XiaomiJapan/status/1438133100735713284

ちなみに、グローバルの発表ではとくに言及がなかったが、発表会の後にXiaomi japan公式Twitterに掲載された宣材画像には、Pro、無印ともにおサイフケータイのマークがはっきりとついている。噂されてはいたが、まさか本当にFelicaが載るとは……。

 

(追記)Xiaomi 11T Proと11T(無印)の比較検討記事も書きました。よければこちらもどうぞ↓

39anartwork.hatenablog.com

 

Xiaomi 11 Lite 5G NE

f:id:MihanadaMikan:20210915215810p:plain

Mi 11 Liteの新たな兄弟も登場。基本的にはカラバリの追加が主な内容。個人的にはホワイトとピンクが気になる……!!

f:id:MihanadaMikan:20210915220516p:plain

何気にSoCはSD780Gから778Gに変更。とはいえこれは製造元が違うだけで性能はさして変わらないので、あまり気にする必要はない部分。

f:id:MihanadaMikan:20210915220717p:plain

その他の部分は基本的にMi 11 Lite 5Gと変わらないようだ。

 

Xiaomi Pad 5

f:id:MihanadaMikan:20210915222117p:plain

Androidタブレット、Xiaomi Pad 5も発表。

f:id:MihanadaMikan:20210915221027p:plain

ディスプレイは11インチの液晶で、2K120Hz。完全にハイエンドで申し分なし。

f:id:MihanadaMikan:20210915221158p:plain

色はパールホワイトとコズミックグレーの2色展開。

f:id:MihanadaMikan:20210915221616p:plain

専用スタイラス「Xiaomiスマートペン」も同時に投入。個人的に気になるのは4,096段階の筆圧検知で、これでお絵描きしてみたい……!!と思う。

f:id:MihanadaMikan:20210915221759p:plain

スピーカーがクアッドスピーカーなのもいいところ。片側にしかスピーカーがない無印iPad使いとしては素直にうらやましい……!!

f:id:MihanadaMikan:20210915221919p:plain

SoCにはSD860を搭載。ハイエンドに大画面ということでバッテリー持ちが心配だが、8,720mAhの大容量バッテリーを搭載することでこれもクリアしているとのこと。抜かりない。

f:id:MihanadaMikan:20210915222209p:plain

鬼のように安い価格もポイント。下位モデルなら349ユーロ、上位モデルでも399ユーロで買えるようだ。さすがXiaomi……。

 

(追記)Xiaomi Pad 5の価格などに関する予想についても書きました(※あくまで予想です)。よければこちらもどうぞ↓

39anartwork.hatenablog.com

 

その他の新商品

Mi Smart Projector 2

f:id:MihanadaMikan:20210915222523p:plain

1.3kgの軽量プロジェクター。Googleアシスタントにも対応。

 

Xiaomi Mesh System AX3000

f:id:MihanadaMikan:20210915222749p:plain

メッシュWi-Fi。出荷時からペアリングされており、箱から出すだけですぐに使えるようだ。Wi-Fi6にももちろん対応。僕は一人暮らしなのでこの手の商品は縁がない……。

 

Mi Smart Band 6 NFC

f:id:MihanadaMikan:20210915222924p:plain

Mi Smart Band 6のNFC搭載版も発表。

f:id:MihanadaMikan:20210915222845p:plain

目玉機能としてNFC(Type-A/B)によるタッチ決済ができる。MasterCardとの提携とのことだが、これ日本でも展開してくれないかなぁ……。ちなみに他にもAlexaを内蔵したりもしている。

 

まとめ:より取り見取りすぎる!

今回登場した新商品のなかで、日本への投入が確実なのはXiaomi 11T Pro、Xiaomi 11T、それとXiaomi Pad 5のみだ。狂おしいほど魅力的なこの2製品が日本にもやてくるというのはこの上なく喜ばしいことだが、他の製品群も魅力的だったので、こちらも来てくれたら嬉しいなと思う。見ごたえのある、ワクワクする、すばらしい発表会だった。Xiaomi 11T Proはたぶん買っちゃう気がする。。

 

日本国内に投入される製品とその価格、発売日の情報はこちら↓

39anartwork.hatenablog.com

 

Xiaomiに関する関連記事もよければどうぞ↓

39anartwork.hatenablog.com

39anartwork.hatenablog.com

39anartwork.hatenablog.com

39anartwork.hatenablog.com

 

Twitterもよろしくお願いします↓

twitter.com